医師のアルバイトは非常勤!?常勤との違いは何?

医師のアルバイト先って?

医師の中にはアルバイトをしている人も多くいます。開業医などの場合は自分の病院を中心として医療に携わるため、アルバイトと言う事をすることはないわけですが、医師として独立している人の中には自分の空いている時間を利用してアルバイトをしていると言います。但し、アルバイトと言っても医師の資格を活かすことが出来る仕事をするのが特徴で、一般的なアルバイトとは異なり自分の技術や能力、知識を活かせる仕事を行うのが特徴と言えましょう。

医師の常勤と非常勤と言う働き方の違い

医師のアルバイトは非常勤として幾つかの病院を掛け持ちで行うのが特徴です。例えば、一つの病院だけではなく、複数の病院を日替わりで勤務するのが非常勤です。常勤と比べた場合技術を持つ医師であれば自分の好きな時間帯に医療に携わる事が出来るため生活の中での余裕と言うものが生まれやすくなります。常勤の場合は平日朝から夕方までの勤務となりますが、非常勤として働く場合には、午前中だけ病院での勤務を行い、午後はフリーの時間を過ごすことも出来るわけです。

専門医に多い非常勤勤務

専門医と言うのは特定の分野に精通している医師であり、脳外科、麻酔、神経科などのように内科や外科の中でも特別な技術や知識、経験を有する医師の事を専門医と呼んでいます。大きな病院などの中には非常勤の医師が多く勤務しており、毎週月水金の午前中だけ担当医を務め、残りの曜日や午後の時間帯は別の病院で勤務を行うなど、幾つかの病院を掛け持ちしている、常勤としての勤務を行っていない専門医も多いと言われています。これはフリーの医師でもあるのですが、技術や経験が有るからこそ出来る事ではないでしょうか。

医師のバイトは集中力が必要になるのでストレスが溜まりやすいです。適度にストレス解消出来る娯楽を見つけておきましょう。