意外に選択肢はある!?子育てと仕事を両立させる働き方

手軽に働くなら自由にシフトを組めるパートを

子育て世代の主婦の方で働きながら子育てをしていきたいと思っている方は、自由にシフトを組むことが出来るパートを選んでみましょう。主婦向けの職場というのは意外と多く用意されており、短時間のシフトでも働けるところがたくさんあります。スーパーや飲食店などでこうした傾向があるので、特にスキルや資格を持っていないという主婦の方はまずはこういったパートで子育てをしながら働くのも良いでしょう。シフトについては臨機応変に対応してくれます。

資格を取得して条件の良い仕事をする

子供を託児所などに預けて本格的に働くという場合には、資格を取得して仕事を探すという方法があります。資格と言っても難易度の高い資格から、講習や短い勉強期間で取ることが出来る資格などいろいろありますので、自分のこれからのキャリアなどを考えて取得していくのが良いでしょう。現在資格をすでに持っているという方で、子育てによってブランクが生じている場合には、それらを考慮して再研修してくれる職場もありますから応募してみましょう。

子供を預けるかどうかでも変わってくる

子育てと仕事を両立させるにあたって、子供を託児所や保育園などに預けるかどうかで働き方も変わってきます。夫が帰ってきた時間帯を見計らって働くことが出来る場合には、託児所の手配などは必要ありませんが、日中や朝型などに働く場合には、どうしても子供の面倒を見る必要があるので、託児所や保育施設に預けることも必要になってきます。主婦向けの仕事の中には企業内に託児所を設けているところも多くありますから、そのようなところで働くのも良いでしょう。

シングルマザーの仕事の魅力として、短時間の勤務を希望しやすいことや、休暇制度が充実していることがあります。